HOME > 産科 > 分娩後退院まで

分娩後退院まで

出産後のサポート

産褥管理について

分娩後は、日中は赤ちゃんはお母さんと母児同室で、夜は新生児室に集合する半母児同室制です。
ただし、ずっと赤ちゃんと一緒にいたい方は、そのようにも出来ますので申し出下さい。

出産後の授乳の仕方、乳房管理、沐浴の仕方は、お母さんが十分出来るようになるまで、マンツーマン指導しております。当院はスキンシップを重視しておりますので、ビデオ等で説明するということはしておりません。

出産後入院中のサポート

  • 母乳とミルクの基礎知識(授乳中気をつけることや、ミルクの作り方など)
  • 沐浴指導(パパやおばあちゃん、ご家族もご一緒にどうぞ。ご希望により、ご自身の赤ちゃんの沐浴を実際に行うことができます)
  • 乳幼児蘇生指導(医師が新生児ダミーを使って、緊急時の人工呼吸等の蘇生指導を行います。)
  • 退院指導(赤ちゃんの世話やママの過ごし方など生活全般について)
  • 新生児聴覚検査は全員に行っています



蘇生指導

指導は1回限りではありません。不明な点、不安に思う点は何度でも声をおかけください。

また退院後、赤ちゃんのお世話の事、お母さんの体調の事、母乳の事など心配な事がございましたら、いつでもお電話下さい。看護師がご相談をお受けします。

当院でお勧めしているソフロロジー式分娩法は母性の醸成、確立ができるため、出産と同時に自然に子どもを抱き、母乳保育にスムーズに移行することが出来ます。

入院中のお食事

管理栄養士が母乳を作るために最適なお食事を考案しています。おいしく、1日30品目取れるように、また、塩分8g以下になるよう献立が考えられています。
退院後の栄養の参考にもどうぞ。

出産記念品プレゼント