HOME > 産科 > 妊婦健診

妊婦検診

妊婦健診について

妊娠11週頃より、計14回程の健診となります。
毎回超音波検査をして、異常がないかチェックします。
ご主人同伴での健診も可能です。(お申し出ください)

妊娠初期〜中期にかけての検査
・血液型、Rh型、不規則抗体、貧血検査
・B型肝炎ウイルス検査
・C型肝炎ウイルス検査
・HIV抗体検査
・梅毒検査
・風疹ウイルス検査
・子宮頸ガン検査
※希望でトキソプラズマ抗体検査

妊娠中期〜後期にかけての検査
・白血病ウイルス検査
・B溶連菌培養検査
・クラミジア抗原検査

妊娠36週目から
・毎週NST(胎児監視装置)による赤ちゃんのモニタリングを行います

高年齢で染色体異常を心配されている方にはクアトロ検査(血液検査)や羊水分析も行っております。ご相談下さい。

※当院では超音波検査の際、胎児の写真を無料で全員に差し上げています(3D写真も含む)。
※胎児の4D映像をDVDに無料で録画もしております。DVDは当院で用意しております。(他院通院中の方は1回4,000円)

  実際の4D映像

4D_image01.jpg

おなかの中の赤ちゃんの動きをリアルに見ることができます!

最新式の超音波断層装置が入り、きれいな4Dが撮れるようになりました。

※他院通院中で録画希望の方は一回の録画につき4,000円いただいております。

通院か分娩される方には
動画を無料で録画しています(右のオリジナルDVD)。

dvd.jpg